復調にこそ真価を発揮するルーシーダットンの魅力とは?

今、何故「ルーシーダットン」を選ぶのか

社長写真

ヨガやピラティス、介護予防など国内外の様々なエクササイズを勉強しライセンスを修得した中で、全ての人にお勧めしたいエクササイズこそ、『ルーシーダットン』です。
『ルーシーダットン』は、タイ式ヨガタイ式自己整体とも呼ばれ、その昔タイに実在した仙人(ルーシー)が修行(ヨーガ)中に行った自己整体法(ダットン)が基礎となり、代替医療としてタイで発祥したエクササイズです。
『ルーシーダットン』は姿勢矯正・骨盤矯正・肩凝り腰痛改善をするだけでなく、身体機能の回復や向上をサポートするという予防医学の側面を持っています。 運動習慣を身につけたい方、他のスポーツでより良いパフォーマンスを発揮したい方、病後の回復期の方など全ての人の身体や精神のバランスをより良い状態へと導く、復調エクササイズです。


エクササイズ「ルーシーダットン」の特徴

このエクササイズは全ての動作を吸う・吐くの深い呼吸のリズムの中で行うため、リンパや血液の流れが活性化し、呼吸に合わせて腹筋を意識するため、深層筋が強化されます。
ルーシーダットンではそれぞれのポーズに明確な効果があり、またポーズ毎に効果が異なるため、ポーズを選択することで目的に合ったエクササイズが可能です。目的別のおすすめポーズを以下にご紹介します。しっかりと筋肉を意識して行うことで飛躍的に効果が高まります。

ヒップアップ、内ももの引き締め、尿漏れの改善

骨盤底筋群の強化 アユユーン「棒を掴む仙人」

殿筋を意識してポーズをしっかりキープ!内腿からお尻の底を絞るように踵で体を押し上げて上がります。

巻き肩・前肩を改善

小胸筋・大胸筋のストレッチ カーゥィン(英雄のポーズをとる仙人)

胸の筋肉は肩甲骨や上腕骨に付着しています。ワキを閉じて胸の誘導で肩の前を開くことで改善できます。

全てのパフォーマンス力をアップ、骨盤を調整

腸腰筋をストレッチ イーシースィーン(気取ったポーズをとる仙人)

上半身と下半身を繋ぐ大きな筋肉を動かすことで全身に効きます!

腰痛の改善、ウエストのくびれ復活

腰方形筋のストレッチ ガーマンターキィ(伸びをする仙人)

横座りでも胡坐でもできます。骨盤と肋骨の間を引きはがすことで腰の筋肉がしっかりストレッチされます。

猫背・O脚の改善

内転筋・中殿筋・菱形筋の強化 ウェータタティーパカ(お坊さんになった王様の仙人)

踵を離さず下からジッパーを絞めるように母指球で床を押して上がります。お尻と肩甲骨とをしっかりとした中央に寄せて!

背中の凝り改善

僧帽筋・菱形筋・広背筋のストレッチ ガーミーン(風でしなる木を真似る仙人)

肩甲骨から腕を振り上げることで肩関節や背中が大きく動き心地よくほぐれます。柔軟性もアップ。

二の腕やウエストの引き締め

上腕三頭筋・腹斜筋の強化 ジュンラプトン(背後の果物をとる仙人)

ワキの下から二の腕の裏側を押し出すこと、ウエストからしっかり捻ること


エクササイズ「椅子ルーシー」の特徴

椅子に座って楽々、椅子につかまって安全、誰でも上手に効果が出せるルーシーダットン『椅子ルーシー』は、企業や病院から数多くご要望を頂いているエクササイズです。椅子に座り両腕を広げた程のスペースがあればエクササイズが可能で、ストレッチやリラクゼーション効果の高いポーズがメインとなっているため、時間や服装や場所を制限する必要がなく運動習慣の無い方、高齢の方や膝・股関節に不調を抱える方も安全に効果が望めます

巻き肩・前肩を改善

小胸筋・大胸筋のストレッチ カーゥィン(英雄のポーズをとる仙人)

胸の筋肉は肩甲骨や上腕骨に付着しています。ワキを閉じて胸の誘導で肩の前を開くことで改善できます。

腰痛の改善、ウエストのくびれ復活

腰方形筋のストレッチ ガーマンターキィ(伸びをする仙人)

骨盤と肋骨の間を引きはがすことで腰の筋肉がしっかりストレッチされます。


美ボディ研究所ラッサ

電話番号
※レッスン中は電話に出られません。
※留守番電話にお名前とご用件をお話し下さい。

メールアドレス
※件名にご用件、本文にはお名前とご連絡先を必ずお書き下さい。